2021年7月19日以降のコリア語の授業は対面授業になります。Moodleの使用については張先生の指示に従って下さい。 (2021年7月16日更新)
 
この授業が目指すのは、哲学史の知識を得ることではなく、「哲学する」こと、つまりこれまで慣れ親しんできた「ものの見方」を根底的に疑ってみる態度の獲得である。本授業では、まず代表的な哲学的問いとそれを巡る過去の議論を参照した後、各受講生が自身の中から掘り起こした問いを徹底的に考え抜くことで、「哲学する」ことを実践してみたい。
2021年7月19日以降、ドイツ語の授業は、対面で行います。受講生は時間になったら、LL教室で受講して下さい。なお、ムードルの使用については、竹内先生の指示に従って下さい。(7月16日)